ようこそゲストさん

ポイントアイコン利用可能ポイントはこちら

ようこそゲストさん

ポイントアイコン利用可能ポイントはこちら

  • 投稿日

    2022/9/22

  • 更新日

    2022/9/29

  • コラム

【2022年9月20日更新】卓球日本代表2024年パリ五輪選考ポイント獲得ランキング

 2024年に行われるパリオリンピック。

 この記事では、パリオリンピックで卓球日本代表になるために必要な「選考ポイント」の獲得ランキングを随時更新していきます。また、パリオリンピック日本代表の選考基準や選考方法、選考対象となっている大会での結果などを詳しく説明していきます。

目次[ 閉じる ]

男子日本代表選考ポイントランキング

日本卓球協会ウェブサイトから引用

女子日本代表選考ポイントランキング

日本卓球協会ウェブサイトから引用

選考会および国際大会で獲得できるポイント一覧

日本卓球協会ウェブサイトから引用

選考会および国際大会の結果

2022 LION CUP TOP32の結果

【男子】

優勝 張本智和

準優勝 及川瑞基

3位 横谷晟

4位 丹羽孝希

5位 有延大夢

6位 篠塚大登

7位 曽根翔

8位 上田仁

【女子】

優勝 早田ひな

準優勝 ⾧﨑美柚

3位 木原美悠

4位 佐藤瞳

5位 伊藤美誠

6位 石川佳純

7位 橋本帆乃香

8位 平野美宇

2022 LION CUP TOP32の結果詳細はこちら

Tリーグ NOJIMA CUP 2022の結果

【男子】

優勝 張本智和

準優勝 吉村真晴

3位 吉山僚一

4位 森薗政崇

ベスト8 戸上隼輔 横谷晟 丹羽孝希 宇田幸矢

【女子】

優勝 早田ひな

準優勝 平野美宇

3位 木原美悠

4位 芝田沙季

ベスト8 伊藤美誠 橋本帆乃香 安藤みなみ 森さくら

Tリーグ NOJIMA CUP 2022の結果詳細はこちら

2022 全農CUP TOP32福岡大会の結果

【男子】

優勝 戸上隼輔

準優勝 張本智和

3位 篠塚大登

4位 木造勇人

5位 松島輝空

6位 吉村真晴

7位 及川瑞基

8位 曽根翔

【女子】

優勝 伊藤美誠

準優勝 石川佳純

3位 早田ひな

4位 ⻑﨑美柚

5位 芝田沙季

6位 加藤美優

7位 橋本帆乃香

8位 平野美宇

2022 全農CUP TOP32福岡大会の結果詳細はこちら

選考基準の正式発表日

I O C 及び I T T F の「2024 年パリオリンピック開催要項」発表後に正式に選手選考基準は発表されま
す。(2022 年中に発表される見込み)

日本国内での代表候補選手発表予定日


2024 年全日本卓球選手権大会終了後数日内に発表予定です。

選考対象期間

2022 年全日本選手権大会終了翌日から 2024 年全日本選手権大会終了日までとします。(2 年間)

選考方法

(1) シングルス代表候補2名を選出(パリオリンピック選考ポイント上位 2 名)

① 強化本部が指定した選考会及び国際大会

※参照:

・世界選手権

・アジア競技大会(2023 年に延期予定:ポイントの変更なし)

・アジア選手権

・パリオリンピック選考会

・T リーグ個人戦

・T リーグレギュラーシーズン大会(セミファイナル・ファイナル含む)団体戦中のシングルスおよびビクトリーマッチ

・国際大会のシングルス種目において中国のトップ3選手に勝利した場合。(※中国のトップ3選手とは「対戦時のワールドランキングが上位 3名以内の中国選手」、国際大会は「2023 年 1 月 30 日〜2024 年 1 月 21 日までの国際大会」)
※延期になったアジア競技大会のシングルス種目は対象外


参考:

2022 年中パリオリンピック選考会該当大会(各国際大会の選考会を兼ねる場合があります)
・第 1 回 2022 年 3 月 5 日〜6 日(アリーナ立川立飛)兼世界選手権(団体戦)選考会
・T リーグ個人戦 8 月 13 日〜14 日(平塚総合体育館)
・第 2 回 2022 年9月3日〜4日(アクシオン福岡)
・第 3 回 2022 年 11 月 12 日〜13 日(船橋アリーナ)


② 2023 年及び 2024 年開催の全日本選手権大会
③ 上記①の各選考会選考基準は別途発表
④ 強化本部が設定した上記①②のポイント合計の上位 2 名
※パリオリンピック選考ポイント表は別紙参照(スタート時は全員が0ポイント)
⑤ 2023 年全日本選手権までのポイントは 2023 年全日本選手権以降のポイントの半分とします。


(2) 団体戦代表候補 1 名上記(1)のシングルス代表候補とダブルスが組め、団体戦でシングルス及びダブルスにて活躍が期待できる選手


(3) 混合ダブルス代表候補男女各 1 名上記(1)(2)代表候補男女各 3 名の選手の中で、最高のペアリングと思われる混合ダブルスペア1組


(4) WTT の国際大会について、全ての選手に出場基準が平等になれば、出場に際し国内選考会を開催すると同時に、この 2024 年パリオリンピック選手選考基準に追加で組み入れることもある

日本卓球協会ウェブサイトから引用